政策どこまでも実現にこだわり「動いて」いく。

main-action

「あらかわ公明アクション111」

「あらかわ公明ビジョン100」を24年10月に提出して2年間で89%達成しました。その後、「あらかわ公明アクション111」という名称で新たに12分野、111項目の政策を荒川区区長である西川区長へ提出しています。
「あらかわ公明アクション111」詳細は下記よりご覧ください。

【行政改革分野】

  1. 1.計画的な財政運営による財政基盤強化
  2. 2.公会計制度改革の推進
    1. (ア)固定資産台帳の整備
    2. (イ)公共施設マネジメント基本方針の設定
  3. 3.予防保全の計画的な実施による区有施設の長寿命化および管理コストの削減
  4. 4.自治体クラウドの本格導入
  5. 5.起債の活用による財政負担の平準化
  6. 6.債権管理における未収金等への回収体制強化
  7. 7.入札制度における中立・公平・透明性の確保
  8. 8.民間事業の積極導入による電話料金の削減
  9. 9.NPOの活用による協働区民サービスの提供
  10. 10.職員の適正かつ効率的な配置
  11. 11.優れた能力を有する人財の確保
    1. (ア)荒川区職員ビジネスカレッジの充実による効果的な研修の実施
    2. (イ)都市間交流の活用による人財の育成
  12. 12.マイナンバー制度の導入に伴う適切なシステム対応
  13. 13.「あら坊・あらみぃ」の活用による荒川区のイメージアップ
  14. 14.議会審議における録画中継の配信強化

【健康分野】

  1. 15.胃がん検診にピロリ菌検査の早期導入
  2. 16.がん治療における緩和ケアの導入に向けた医療機関との連携強化
  3. 17.国保事業の医療費適正化に向けた取り組みの推進
  4. 18.生活習慣病のリスク軽減策強化
    1. (ア)メタボリックシンドローム対策の推進
    2. (イ)禁煙啓発の促進および受動喫煙防止対策
    3. (ウ)定期健康診断の受診率向上
  5. 19.不妊・不育治療対策の推進
    1. (ア)区独自の不妊治療費助成事業の実施
    2. (イ)東京都における助成事業との連携および情報提供
  6. 20.女性の健康づくり支援の充実
    1. (ア)介護予防の観点からロコモティブシンドローム対策の推進
    2. (イ)骨粗しょう症対策として骨密度測定の推進
  7. 21.自殺予防事業の推進
    1. (ア)虐待・DV・貧困に対する適切な行政支援の実施
    2. (イ)医療機関との連携による適切なうつ病への対応
  8. 22.ウォーキングによる運動習慣の持続と健康づくりの推進

【高齢者分野】

  1. 23.地域包括ケアシステム導入に向けた体制の構築
  2. 24.介護予防事業推進のための環境整備
  3. 25.介護予防のための計画的な諸施策の実施
    1. (ア)いきいきボランティア制度の推進
    2. (イ)口腔ケア対策の整備
    3. (ウ)介護予防アドバイザーの育成
    4. (エ)難聴対策の推進
  4. 26.住み慣れた地域での在宅生活支援の充実
    1. (ア)在宅療養連携推進会議の機能向上
    2. (イ)高齢者見守りネットワーク事業の推進
    3. (ウ)定期巡回・随時対応型訪問介護看護サービスの充実
  5. 27.高齢者施設の整備および運営支援体制の強化
    1. (ア)都市型軽費老人ホームの積極活用
    2. (イ)認知症対応型介護施設の充実
    3. (ウ)介護従事者への支援強化
  6. 28.認知症予防対策の拡充
    1. (ア)認知症サポーター養成講座の開催および認知症サポーターの拡大
    2. (イ)荒川版認知症予防運動プログラムの開発
    3. (ウ)認知症カフェの設置
  7. 29.高齢者の知識や経験を生かした社会参加の促進

【子育て分野】

  1. 30.子ども子育て支援新制度への適切な対応
  2. 31.待機児童解消に向けた多様な保育サービスの充実
    1. (ア)区立保育園の改修整備
    2. (イ)私立認可保育園の誘致
    3. (ウ)認証保育所の設置および運営支援
    4. (エ)複数の保育ママによるグループ型保育の充実および延長保育の拡大
  3. 32.在宅育児家庭への支援強化
    1. (ア)一時保育・ショートステイ事業の充実
    2. (イ)母親の子育てネットワーク構築に向けた地域子育てイベントの開催
  4. 33.病児・病後児のための保育支援サービスの充実
  5. 34.子どもの安全な居場所づくりの推進
    1. (ア)放課後子どもプランの早期全校実施
    2. (イ)学童クラブの整備・改善および運営支援
  6. 35.子どもの健康づくり支援の充実
    1. (ア)小児成人病や食物アレルギー対策として育児講座の実施
    2. (イ)アトピー性皮膚炎対策として育児講座の実施
    3. (ウ)熱中症対策として全校・全園へミストシャワーの設置
  7. 36.子どもへの虐待防止対策の推進
    1. (ア)児童虐待通告への早期対応と情報提供窓口の周知
    2. (イ)子ども家庭支援センターと児童相談所および警察との連携強化
  8. 37.家庭や地域の教育力向上

【障がい者分野】

    38.健常者との差別を感じることなく安心して生活できる地域社会の構築
    1. (ア)一人一人の状況に応じた相談体制の確立
    2. (イ)安心して暮らせる環境づくりのためのバリアフリー化の促進
    3. (ウ)災害時における福祉避難所の整備
  1. 39.障がい者スポーツ振興策の実施
  2. 40.各障害(身体・知的・精神)に対する就労支援体制の充実
    1. (ア)民間企業や区就労支援課との連携強化
    2. (イ)区職員への計画的な採用
  3. 41.障がい者福祉作業所の運営支援
  4. 42.親亡き後支援政策の推進
  5. 43.高次脳機能障害や発達障害、心の悩みなど新たな障害への対応策の実施

【教育分野】

  1. 44.基礎基本の確かな定着による学力の向上
  2. 45.生き方や社会規範を学ぶ体験学習等の充実
  3. 46.心と体の健全育成の推進
    1. (ア)がん予防教室の拡充
    2. (イ)GAH(グロス・アラカワ・ハピネス=荒川区民総幸福度)教育の推進
    3. (ウ)食育による健康・体力づくりの推進
  4. 47.子どものスポーツ活動の普及および充実を図るための環境整備
    1. (ア)東京オリンピック・パラリンピックに向けた意識啓発事業の実施
    2. (イ)アスリート育成のためのスポーツ教室の実施
  5. 48.グローバル人材の育成
    1. (ア)タブレットPCを活用したコミュニケーションスキルの向上
    2. (イ)語学および情報教育の充実
  6. 49.学校・家庭・地域の連携によるいじめ防止対策の強化
  7. 50.不登校の子どもへのきめ細かい支援の充実
  8. 51.特別支援学級の拡充
  9. 52.荒川二丁目複合施設の建設および周辺整備
  10. 53.快適な読書環境の整備
    1. (ア)区立図書館における事業支援の強化
    2. (イ)学校図書館における蔵書数の充実
  11. 54.充実した研修による教員の資質および能力の向上
  12. 55.学校現場への人的支援強化
    1. (ア)外部指導員派遣による中学校の部活動の活性化
    2. (イ)図書館指導員の活用による学校図書館の更なる充実

【文化分野】

  1. 56.ふれあい館20館構想の早期実現
  2. 57.優れた芸術・文化に触れる機会の提供
  3. 58.ACC(荒川区芸術文化振興財団)の公益財団としての強みを生かした芸術文化振興事業の展開
  4. 59.国内交流都市の拡充およびイベントの相互参加
    1. (ア)幸せリーグの拡大
    2. (イ)新たな友好都市との災害協定の締結
    3. (ウ)保養施設を都市間相互に避難施設として活用する協定の締結
  5. 60.区民の関心を高める海外交流都市との交流促進
  6. 61.外国人住民との地域における文化交流事業の推進
  7. 62.区民の自主的な文化活動の支援
    1. (ア)アーティストバンクの拡充
    2. (イ)区民参加型の音楽祭の開催
  8. 63.郷土の歴史や伝統文化の継承
    1. (ア)旧三河島汚水処分場喞筒(ポンプ)場を活用した教育・文化・観光振興策の充実
    2. (イ)尾久初空襲の史実の継承による平和を尊ぶ取り組むの推進
    3. (ウ)伝統工芸における技術継承

【産業経済分野】

  1. 64.創業・起業の促進による地域産業の活性化
  2. 65.経営基盤強化のための資金調達、経営相談、施設整備の支援
  3. 66.産学官のネットワーク強化による地域産業の活性化
  4. 67.地域資源を活用した「ものづくり産業」の推進
  5. 68.技術・技能の継承支援によるモノづくり企業の継続的な発展の推進
  6. 69.就労支援の充実
    1. (ア)生活に困窮する低所得者への自立支援
    2. (イ)若者・女性・プラチナ世代向けの就労支援事業の推進
  7. 70.地域の賑わいを促進する商店街の振興
  8. 71.観光による地域の活性化

【環境分野】

  1. 72.街路灯のLED化による地球環境の保全およびコスト削減
  2. 73.資源リサイクルの推進による循環型社会の形成
  3. 74.環境意識の啓発による低炭素地域づくりの推進
  4. 75.地球温暖化およびヒートアイランド対策の推進
    1. (ア)遮熱性舗装および塗装の活用
    2. (イ)学校および公共施設の屋上緑化の推進
  5. 76.子どもを対象とした環境教育の推進
  6. 77.魅力ある公園および児童遊園の整備
  7. 78.花と緑を通した潤いを感じる生活環境の形成
  8. 79.都電沿線のバラ植栽事業の支援

【区民生活分野】

  1. 80.防犯カメラを活用した犯罪のない街づくりの推進
  2. 81.街の治安を守る取り組みの強化
    1. (ア)安全・安心パトロールカーによる巡回の強化
    2. (イ)安全・安心ステーションによる見守りの強化
  3. 82.子どもを犯罪から守る安全対策の充実
    1. (ア)学校情報配信システムの活用による不審者等への対応強化
    2. (イ)シルバー人材センターとの連携による児童の帰宅見守り体制の強化
  4. 83.子どもの交通安全対策の強化
  5. 84.治安景観対策としての修景事業の推進
  6. 85.細街路の拡幅整備による快適な住環境の形成
  7. 86.分譲マンションにおける良好な居住環境の確保
  8. 87.区内全域を対象としたコミュニティバスの導入
  9. 88.生涯にわたり自由に学習機会を得られる環境づくり
  10. 89.体力や技術に応じてスポーツに親しむことのできる環境づくり
  11. 90.窓口サービス等の充実による利便性の向上
  12. 91.区報やホームページの更なる充実による区政情報の発信力強化

【防災分野】

  1. 92.首都直下型地震に備えた実効性のある防災計画の確立
  2. 93.緊急輸送道路沿道の建物に対する耐震化の促進
  3. 94.木造住宅密集地域の解消による燃え広がらない街づくり
    1. (ア)建物の耐震診断および耐震化の促進
    2. (イ)建物の不燃化に対する助成制度の充実
  4. 95.避難所整備の充実
    1. (ア)小中学校における非構造部の耐震化
    2. (イ)避難所となる学校体育館の空調整備
    3. (ウ)避難所において女性が安心して過ごせる環境づくり
    4. (エ)避難所運営ゲーム(HAG)を活用した図上訓練の実施
    5. (オ)避難先における行政サービスの提供
  5. 96.防災会議における女性の参画率3割の確保
  6. 97.電気・ガス・水道等の災害時に備えた点検整備の促進
  7. 98.高層住宅における防災対策の普及・啓発
  8. 99.浸水対策リーフや洪水対策ハザードマップの活用
  9. 100.帰宅困難者対策の強化

【住みよい街づくり分野】

  1. 101.空き地・空き家の所有者へ適正管理の指導強化
  2. 102.スーパー堤防の整備促進
  3. 103.道路や橋梁、標識、街路灯の計画的な安全点検の実施
  4. 104.道路通行の支障となる電柱の計画的な移設推進
  5. 105.補助90号線の京成ガード下における拡幅推進
  6. 106.放置自転車対策の強化
    1. (ア)自転車駐車場の整備
    2. (イ)放置自転車撤去事業の推進
    3. (ウ)指導啓発の強化
  7. 107.自転車専用道路の設置
  8. 108.路上喫煙禁止の啓発とポイ捨て防止策の強化
  9. 109.住宅開発業者の指導要綱違反に対する体制強化
  10. 110.公道における違法看板の撤去
  11. 111.駅前の賑わいを創出する市街地再開発事業の推進